OKAMOTO GROUP オカモトグループについて

トップメッセージ

オカモトグループCEO 岡本謙一

私たちオカモトグループは、一般消費者のお客さまの生活応援企業として、幅広い事業を展開しています。

北海道十勝地方の中士幌という小さな町で創業し、先代創業者である父は、帯広市において個人事業からガソリンスタンド経営へと発展させていきました。私も父の背中を見て育ったため、物心がついたころには事業の手伝いをしていました。私が大学を卒業したタイミングで後を継ぎ、岡本商店の設立とガソリンスタンドの経営を始めました。それからは企業の拡大を目指し、それまでとは全くの異業種であるスイミングスクール事業に参入しました。父は事業意欲旺盛な人で、常に拡大意欲を持っており、それを間近で見ていたので私にもその意識が身についたのだと思います。

その後も積極的なM&Aを進め、グループの事業規模はどんどん拡大していきました。2014年には海外展開もスタートさせ、現在は北海道、東京都、香川県、石川県の4拠点で国内事業を統括し、直営店と加盟店合せて500店舗を超える店舗網となりました。

オカモトグループの強みは、グループ入りした会社の業績をさらに伸ばしているところにあります。事業の成長戦略は、オーガニックグロースとノンオーガニックグロースの両方をもって展開していくこと。これまでの経験値から、買収した会社を生かすノウハウが構築されているのです。今後もグループとしての求心力を保ちながら積極的なM&A戦略に取り組み、成長のための時間短縮に進路を向けることで、時流に合わせた地域社会に貢献できる事業に取り組んでまいります。

今後も変わらぬご愛顧、ご支援を賜りますよう、心よりお願い申し上げます。

オカモトグループCEO 岡本謙一