OKAMOTO GROUP オカモトグループについて

CSR

CSR CSR

CSRとは、
オカモトの理念そのもの。
地域に根ざした企業として、
地元に、人に、環境に
尽くし続けてまいります。

CSR CSR

CSRの考え方

オカモトグループは、社会の一員として、持続可能な社会づくりに貢献するため、CSRの取り組みを強化しています。
企業は事業活動を通して、社会・環境に様々な形で影響を及ぼします。
企業の活動は社会の規範に照らして正しいものでなければなりません。
CSR(企業の社会的責任)は、お客様に対し品質の高い商品やサービスを適正な価格で提供するだけでなく、地球環境への負荷を低減したり、法や社会の規範を守って正しい活動を行うことを含んでいます。

CSRの方向性

オカモトグループは、CSRとは経営理念の反映にほかならないものであり、「経営理念」=「CSRの原点」とする企業活動そのものであると考えています。
弊社グループでは、CSR、コンプライアンスや環境保全の諸活動など社会的責任に係る活動を強化するため、これらを本部で集約し推進しております。リスクマネジメント、個人情報保護、通報・相談ホットラインも本部の担当です。