情報セキュリティ方針

■組織の目的

オカモトホールディングスおよび関連会社は、快適な未来生活の創造を目指す企業として小売りからサービスまで幅広い事業を経営しています。

その中でも中核的な役割であるオカモトホールディングスは、これらの事業やサービスをいかに便利に、そしてより幅広く、よりお客様のニーズにあった提供をし、お客様に満足していただけるように、安心・安全を第一にグループ各社の管理を適切に行うことを目的としています。

■情報セキュリティ目的への枠組み

事業を安心・安全に経営するために、情報資産を保護する指針として、情報セキュリティ基本方針を策定し、これを以下の通り実施します。

■情報セキュリティマネジメントシステムの継続的改善へのコミットメント

1. 情報資産の保護

 私たちは、お客様をはじめとした皆様からお預かりした個人情報を含む重要な情報資産を、紛失、盗難、不正使用、漏えい、改ざんなど様々な脅威から守ります。

2. 法令等の遵守

 私たちは、情報セキュリティの重要性を十分に認識し、適用される要求事項、法令、規則等を確実に守ります。

3. 継続的な改善

 私たちは、情報セキュリティ基本方針および関連する諸規則、管理体制の評価と見直しを環境変化に合わせ定期的に実施し、セキュリティ対策の適切な維持、改善を実施します。

4. 教育、研修の実施

 私たちは、経営者、従業員が、情報資産の重要性を十分に認識するように、必要な教育、研修、 啓発活動を実施します。

5. 情報セキュリティ事故の管理

 私たちは、万一事故が発生した場合には、再発防止に努め、影響を最小限に抑え適正に対処します。

 

制定日 平成28年10月3日

株式会社オカモトホールディングス

代表取締役 岡本 謙一